検索
  • 裏千家ながらそうびん 春日井教室

名残について


10月に入ると名残と言ってますが、先日 淡交会で名残の季節は炉を切る前の一週間位を言うとお聞きしました。では名残とは、風炉の名残なのか?茶の名残なのか?と言うことで答えは風炉は年中あるので、五月に摘んだお茶が無くなる頃と言うことで、茶の名残のようです。又もの侘しい季節の中で侘に侘をプラスすると、黒くなりつまらない。その中で賑やかさを足すことでバランスが取れるなど、全体を通して物事を考えてバランスを養うことが大事ですとお話しされました。


68回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示