検索
  • 裏千家ながらそうびん 春日井教室

裏千家お家元 相伝稽古その1


裏千家お家元の、相伝稽古に行って来ました。聴風の間では、座忘斎お家元のお話しがありました。亭主をした時に限られた時間に、場を和ませ一座建立させる。亭主と客の手が合い、言葉を投げて投げ返す。また縁のない方が席に入った時に、来て良かったと思って頂く、それが亭主の腕の見せ所である。亭主になり

客になり、それぞれの立場でお話しのキャッチボールが、出来るようにお稽古に励んで下さいとのお話しがありました。


249回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示