top of page
検索
  • 執筆者の写真裏千家ながらそうびん 春日井教室

浅い春


冷たい風の中にも、随分と春のきざしが感じられます。あと一か月ほどで椿も終わりをつげますが、自宅の比め椿(ひめ)を生けてみました。お菓子は上用に山椒の葉が載せてあり、口に入れると春の香りいっぱいになります。

霞カゴには、末富さんのうすべにと舟和の芋ようかんです。桜の便りが待ち遠しいですね。


閲覧数:48回

最新記事

すべて表示
bottom of page