検索
  • 裏千家ながらそうびん 春日井教室

一花開天下春(いっかひらいててんかはるなり)


お軸の意味は、冬から春に移り変わり、蕾がほころび可憐な姿を見せると、天下は春一色に染められます。また寒さ厳しい冬から雪解けになる事をもって、悟りの喜びを表しています。お花は 金柑と朴半椿(月光)を信楽に生けました。


226回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示